FC2ブログ
昨年、義兄が亡くなり先日49日法要も終わりました。

本来であれば忘年会・正月・新年会・えべっさんと、何かとつるんで酒を飲み交わしてましたが、年末年始は寂しい限りでございました。

正月は兄貴の分まで飲んだため肝の臓も少々疲れ気味。

ちょと肝数値が心配ですわ。(また4桁あるかもせめてフィーバー777までやったらええんですが

でもね、これからは摂生に努め兄貴の分まで頑張って行かんとね・・・。



さて、本日は土曜日ですがお昼から仕事のため、朝イチ3~4時間勝負に行ってきました。

docomo.jpg

懲りもせず、諦めもせず、釣れもせずの貝塚です。

天気予報もアテになりまへん。

強い西よりの風に雨が降ってきたため早々と撤退です。

やっぱり終わってましたね。

あ~、次は鳥取かなぁ。

まだ間に合うやろか?



正月、実家で本棚を見てたら懐かしい「釣りサンデー」やら「つりの友」やら「関西の釣り」が10数冊出てきよりました。

みなワテが投稿し掲載された、くだらん釣果写真やポイント情報や釣行記ですわ。

小学生の頃より、宝物のように保管してたのでほとんど折り目も入ってまへん。

古いやつは30数年前の代物です。

今回の釣行先も17、8年くらい前に投稿してました。

009_convert_20110113193252.jpg

保存状態もすこぶるええです。

007_convert_20110113193101_20110114163437.jpg

確かココ、この数年くらい前が凄まじかった。

お一人20枚のお持ち帰りなんかザラでしたね。

よう釣れたなぁ~。

当時はまだ公園整備がされてなく、重い釣り道具担いで山あり谷ありの泥んこ工事現場2キロくらい歩いたような・・・

ほんまアホでっせ!

あっ、当時行ってた方すんまへん。

でも古い雑誌を読み返してたら、釣法が進化する過程って面白いっすね~。

●カレイ仕掛けはアピール度を高めるため、ハリス部分に赤のゴム風船を短冊状に切って結ぶとか・・・

ん~、当時これは仕掛けがよく絡むんで1シーズンで止めました。

●遠投する際、なるべくラインとガイドの抵抗を少なくするため、直径10センチくらいの大口系なるガイドが一斉風靡したりとか・・・

この並継ぎ竿、実家でまだ2本眠ってました

●ゲイラカイト(凧)を飛ばし、タコ紐を伝って昇る動力で投げ仕掛けを遠くに着水させるとか・・・
 
これ釣り?なんかの実験?陸向きの風やったらどうするんやろ?

まぁ~、みな夢あって当時はゾクゾクしてました。

読んでいてチト釘付けになったのが、♂と♀カレイの生態と成長に関する興味深いデータでした。

長年の時間を掛け、何千という個体を調査したデータです。

大変参考になりましたので、この次ご紹介致しやす。

にほんブログ村 が釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2011.01.15 Sat l 日記 l コメント (4) トラックバック (0) l top

コメント

最終釣行だったのですかー?!
次は花見カレイでしょうか?
何年も前の雑誌とは思えないくらい綺麗ですねー。
私がこっちにお嫁に来たときは、すでに整備済みでしたから
そんな山あり谷ありだったとは・・・。
でもお嫁に来たときよりは、釣り場所が減りました><
ゲイラカイトを使った釣りとか、想像もつきませんねw
2011.01.16 Sun l てんにゃん. URL l 編集
はっは~。この寒いのに行ってまっか~。さすがですな。

昔の大口径ガイドのグラス投げ竿はうちにもありまっせ、ダイワ・ストライカーとか、ジェットスポーツとか。ツレに家にはホノルルとか・・・なんで、当時のダイワさんの竿は、アマゾンやらキューバやら、投げ釣りに無縁そうな南の名前ばかりやったんやろね(笑)。
太くて重たくて重たくて、物干し竿振ってるみたいでしたわ。
2011.01.16 Sun l dadashu. URL l 編集
てんにゃん様
こんにちわ。

いえいえ、最終釣行ではなく♂は終わりってことなんです。
懲りもせず、次は天気のいい日に日本海にでもって考え中です。

ここね、でけた時は泥だらけのひどい工事現場でした。
途中に穴いっぱいあって、遠回りせんと目的地までたどり着かんのです。
よ~やりましたわ、ほんまに・・・。
2011.01.17 Mon l ちょいしん. URL l 編集
dadashuはん
まいど!

懐かしっ!
ジェットスポーツ、アロースポーツ、アマゾンにキューバ、あったあった。
懐かしすぎっ!
ワテの小中学校時の主戦武器はアロースポーツ。
リールとセットでなっなんと“少年キング”のクリスマス読者プレゼントで当たったやつですわ。

ところで鳥取どないしまひょ?
2011.01.17 Mon l ちょいしん. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://wamazon.blog92.fc2.com/tb.php/152-8aca3ec1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)