上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
おはようございます。

初めに・・・。

先週の記事で「アナ専50本」などとほざきましたが、反省の上深くお詫び申し上げます。


土曜日午後3時より佐野埋立地を目指します。

選んだ理由は洲本の知人が、「アナゴの濃さなら淡路一」「大アナが潜んでる(秋らしいですが)」と豪語するからです。

夕方5時到着するも、ルアーマンとウキ釣りの人で立錐の余地もありません。

まずは麦汁をブシュ!

様子眺めを決め込みます。

時より大きく竿を曲げるのは40オーバーの立派なサバです。

アジは回ってないものの、サバは日没までちらほら釣れてました。

7時前、先端が空きましたので移動。

002_convert_20100530170733.jpg

日没後のベストタイムに備えて準備完了。

外向け3本、内向け2本体制です。

エサは洲本のスパーで仕入れたサンマ1匹90円也。

魚屋のおっちゃん、「3枚におろして!」っていうたら「えっ!」ていう顔してたなぁ~。

今度また頼んます。

さっ、日が沈むとアタリが続出!

しかし、アタル→スカ、アタル→スカ、アタル→スカの連続です。

なんでやねん!

意味わかれへん!

これまで釣ったアナゴはハリ呑み込んでることが多かったですが、この日はH社製のアナゴ専用仕掛け(うなぎバリ14号、チモトまで10センチくらいの発光パイプ付)を使用したので、呑み込まれずハリ外しは楽チンです。

がっ、アタリがあってもすっぽ抜け多すぎっ!

あたってきた時間帯も僅か40~50分くらいで群れは小さい。

それに気付いても時すでに遅しですわ~。

と言うことで前述した通り、偉そうなこと言ってごめんなさ~い。

7ニョロで終了です。


翌朝は宿泊地近くの炬口へ。

ゲッゲッー!

なんじゃ、この人は・・・。

004_convert_20100530171006.jpg

投げ師、ウキ師、家族連れで大騒ぎ。

ここでこんなん見たん初めてです。

後で聞いたんですがこの波止、金曜日の釣り番組(サンTV)で放送されてたそうです。

恐るべしテレビの力です。

投げ師の方、皆コーナー付近に殺到してますので、赤灯付近(キスならばこちらの方が断然いい)に楽々入ることができました。

早速準備してると、お隣でバタッバタッと魚の跳ねる音が・・・。

地方の砂浜方向のルアーで40オーバーのヒラメ上げてはりました。

結局、お昼近くまで粘りましたが8キスで終了です。

006_convert_20100530171122.jpg

本日最大22センチは小さい卵を持ってました。

もうあと少しでしょうね。

002_convert_20100531111537.jpg

PS・・・佐野でおっちゃんから「この時間から何狙いでっか~?」と聞かれ「アナゴ狙いですわ」と答えたら「ごっつぅ、マニアックでんな~」って言われました

アナゴ用エサ・サンマ90円、キス用エサ・チロリ500円/石ゴカイ500円。

魚屋で費用対効果を検証すれば当然アナ専の勝ち。

“アナ専”の微妙な言い回しもメチャ気に入ってます。

暫くは仕事で釣行できそうにありませんが、いつか必ず大アナ引きずり出したいもんですわ~。

さっ、仕事行ってきます。


にほんブログ村 が釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2010.05.31 Mon l 釣行記 l コメント (6) トラックバック (0) l top
本日の仕事は半ドン!

六甲アイランド病院に入院されている知人の見舞いに行くためです。

病院出たのが午後5時。

六甲アイランドにもアナゴは居るやろな~。

寒いし・・・エサ無いやん。(釣り道具は常に車にあります)

サンマで釣れるらしいわ。近所のスーパーに無かったら諦めるわ。

あっても、日没後1時間だけやで~。

ってなわけで・・・ありました

近所のスーパーで1匹120円でサンマ買えました

012_convert_20100528225057.jpg

虫エサでしか釣ったことのないアナゴさん、サンマで初挑戦しました。

まっ、週末に向けての試し釣りですわ~。

日没後、アタリは出ますがなかなかハリ掛りしません。

結局、ストップのかかった8時半、4ニョロで終了です。

019_convert_20100528225409.jpg

50とか大口叩きましたが、ちょこっと反省してま~す

しっかし、寒かったなぁ~。

週末、夜釣りを予定されている方、厚着せんとえらい目にあいますよ~。


にほんブログ村 が釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村


2010.05.29 Sat l 釣行記 l コメント (6) トラックバック (0) l top
まぁ~なんとも釣果のない釣行記は、P・Cに向かうのも億劫になりますわ

会社のTさん、K君の急なお誘いがあり、金曜日午後4時からアジュール舞子に行ってきました。

本来お二人は違う場所を希望していましたが、“アジュラー”の私の意見を取り入れていただきました。

夕刻はカレイ、夜はマダイなんかが釣れたらいいな~(ここで釣ったことなし)ってな釣行です。

東のホテル前は人気ありますな~。

平日やのに入るスペースおません。

西側のコーナーに入ってる方にご挨拶して隣に入らせていただきました。

227_convert_20100522134703.jpg

本コウジ、マムシ、タイムシ(初使用)で挑みましたが報告することなぁ~んもなしですわ。

他のメンバー諦めて帰るも、翌朝まで粘ってフグ・アブ新のアタリ数回見たのみです



隣の方、三木さんとおっしゃってましたが、釣り談義に花が咲き楽しいお話聞かせていただきました。

何度かこの周辺で私を見たことがあるとも言っておられました。

帰り際、私のイスの風上にそっと蚊取り線香まで置いて行ってくれました。

以前は、釣りクラブ(確かMFC・三木フィッシングクラブ?)もされていたとか・・・。

大変な心配りには感謝感謝です。

ありがとうございました。



さてと・・・

今週は一風変わった釣行をしようと思います。

真剣アナゴ釣りです。

初めての試みです。

これまで夜釣りの際、仕掛けをグチャグチャにされる厄介者のアナゴは持って帰ったことありませんでしたが、昨年20匹ほど釣れたんで料理するとこれがまたメチャ旨!

穴子丼は最高でした。

今度は天ぷらか蒸しアナにでも挑戦しようと思ってます。

日没後、集中的に釣りたいので竿は最大6本体制で狙います。

いつもアナゴを針から外すのに苦戦するため、ハリスにはあらかじめフックを付けておき、釣れたらフックを外してポンポンとクーラーにほり込んでいきます。

フック付き針は50セット用意する予定。

と言うことで目標は・・・

そうです、天ぷら25本、蒸しアナ25本を食卓に並べるのが目標です

もう完全に釣味より食味優先の世界です。

頑張ってきます。

それでは


にほんブログ村 が釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

2010.05.24 Mon l 釣行記 l コメント (6) トラックバック (0) l top
弱なってもうてあきませんね~。

二日酔いのため午後からの遅い出発となってしまいました。

鳴門北インターに午後3時すぎ到着後、第一本命の八木の鼻を覗きますが満員御礼。

時計と反対回りに亀浦→室→撫佐→北泊→を回るも入れる余地ございません。

小鳴門周辺の大塚裏や岡崎の波止を覗くも、激流激しく皆さん竿上げられてます。

仕方なく、お初の亀浦で竿を出しました。

020_convert_20100516224343.jpg

日没後、沖の一文字か波止の方から何度となく歓声上がってたので、マダイが上がっていたのでしょうか。

こちらは散々高い税金払わされてアナコンダとケムシの猛攻。

午後10時には白旗揚げて車にしけこみました。

翌朝は鳴門を諦め、久々の東浦・湊漁港に向かいました。

026_convert_20100516224755.jpg

4~5年振りの同ポイント。

取り込みには腰に負担のかかるテトラ帯ですが、堤防が低くテトラの並びも良いので何とかなりそうです。

秋と春では違うの分かってはいるんですが、過去良かった付け根から1番目と2番目の電柱の間に入りました。

ここの名物はハオコゼ。

ピコピコとしたアタリで針の数だけ付いてきよります。

その後、今までのそれとは違うアタリで21。

025_convert_20100516224639.jpg

ナニとハッキリ分かるアタリで30。

024_convert_20100516224534.jpg

体高もあり、けっこう肝大きそう。

久々の感触、おおきに~。

本日も連れ合い同行のため早々納竿。

027_convert_20100516225008.jpg

まっ、もう少し“落ちガレイ”狙ってみますわ。

にほんブログ村 が釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村
2010.05.17 Mon l 釣行記 l コメント (6) トラックバック (0) l top
長い長い会社のイベントも無事終了し、おいらのG・Wがやっときました。

これまで全く休みが無かったのではなく・・・

BLOG1617_convert_20100514115628.jpg

土佐・龍馬博なるものを見に行ったり・・・

BLOG1624_convert_20100514115753.jpg

桂浜にて今年の大漁祈願もしてきました。

汗ばむような陽気にエグイ人・人・人。

バス待ちは全て1時間以上也。

今思えば、この頃からのフラストレーションは高まっていたんでしょう。

は龍馬でも、おいらは釣りが目的。

釣りと観光は半々が約束事。

本コウジ・ユムシ・マムシ・チロリ・スムシ(昔、泉南方面ではイチヨセと呼んでいたと思いますが・・・)と豪華共演体制で本番に備えていたのですが、車に残したエサ達の傷み具合が少々気になります。

でも、があまりにも楽しそうなので、この日の夜釣りは封印し土佐駅周辺の旅館・ホテル探しを始めましたが・・・

さすが、人気の龍馬博やね。

全部ダメでした。

今まで正月、G・W、お盆に関係なく、宿泊先確保でけんかったのは初めてです。

ここでハプニング発生!

まっ、美味しい鰹でも食べに行って、夜釣りもええやん。アジも釣れてへんし車やったら寝られへん。仕方ないやろ、休みいつ取れるか分からんかったから・・・その計画性ないのがいややね~。・・・中略・・・実家に帰ろかな~勝手に帰れや~!

ってことで、ほんまに高速バス乗って実家に帰りはりました

二日間、カッカカッカしながらひとり鳴門→古茂江→岩屋を渡り歩きましたが釣れるわけおません。(案外のんびりできましたけど・・・)


さてさて、2週間遅れの連休スタートです。

鳴門あたりにでも行ってきますわ。

紫外線にはめっぽう弱いので、朝・夕・夜オンリーで頑張ってきます。

あっ、そうそう・・・

はその後、何食わぬ顔して帰ってきよりました。

ほんま、よ~分からんわ



にほんブログ村 が釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

 
2010.05.15 Sat l 日記 l コメント (6) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。