FC2ブログ
泉州方面にでも行きますか。

暫くお会いしていなかった釣りマニアの先輩より、「カレイ上がってるから早くおいで!」とのありがたい連絡を頂きましたので、ちょっくら行ってきま~す。

この先輩、非常にガセネタが多いので少々心配ですが、騙されたと思って行ってきます。

しかし、泉州方面は久々やなぁ~。

思い起こせば20数年前の正月・・・

貝塚人工島のプールで釣ったカレイの数26枚。

これ、一人で釣った数ですよ。

先輩と二人で40数枚。

30オーバーが二人で8枚。

エサ付けて投げたら、針の数だけカレイがぶら下がってました。

しかも、早朝2~3時間でこれですわ。

当時、釣りサンにも釣行記を掲載していただきました。

帰りに天神橋筋商店街の行きつけの居酒屋で、10人くらいの常連客にカレイの刺身を振舞いましたが、それでもだいぶ余りましたね。

こんな時代もあったんですね~。

すみません、自慢話を長々と・・・。


あれからカレイは何処へ行ったやら~♪
破れた網は問い刺し網か~♪
今じゃオイラはオンボロロ~♪
オンボロボーロロ~♪
沖を通るは岸和田丸~♪
涙でカレイ曇りの空を見る~♪

ふるっ!

お後がよろしいようで・・・。


にほんブログ村 が釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



2010.04.07 Wed l 大阪湾の生態系 l コメント (2) トラックバック (0) l top
先日兄貴より、岡山・日生産のシャコを20匹ほど頂きました。

シャコは大好物です

のアテに、塩茹でしたシャコをで頭・尾・両端をチョキチョキと切ってパクリ。

最高でした。

010.jpg

ところで、シャコは全国各地で激減してるようですね。

瀬戸内の香川県では、平成初期1000トン以上水揚げからその後は減り続け、現在は100トン台で推移しているらしい。

大阪湾のシャコ漁も平成9年の600トンから平成17年には60トンと、どちらも10分の1の漁獲高になったようです。

一方、東京湾ではシャコの禁漁を実施している港が多いとか。

そのうち食べれなくなるかも知れません。

10年数年前くらいは泉南方面の投げ釣りで、釣れたというか引っかかったというか、よく見かけたんですけどね。



また大阪湾では、投げ釣りの本命であるマコガレイやイシガレイの漁獲高も、10年前の半分に減少しているらしい。

ここ10年で半分 さらに今後10年で半分???

寂しい限りですが、そのうちカレイは大阪湾の投げ釣り対象から外されるかもしれません。



半月ほど前のニュースで、堺市の旧堺港に体長約2メートルのイルカが数頭が群れているのが見つかったとありました。

一方、去年の秋はバショウカジキが大阪湾でバンバン上がり、クロマグロが黒潮に乗って湾内を回遊するようになる始末。

温暖化とはいえ、今後どうなっていくんでしょうか。

先が思いやられます


にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

2009.04.16 Thu l 大阪湾の生態系 l コメント (6) トラックバック (0) l top