FC2ブログ
あと2週間後に迫ったG・Wですが、今年は仕事の都合で休みが取れそうにありません。

トホホ・・・

どうせ遠征できんねやったら、先に“休みの前借り”してしまえっちゅうことで、月内にちょこちょこ平日釣行させてもらいま~す。

さ~て、明日は何処に行こっかな~。

会社の初心者クンの先生役もせなあかんし、腰の状態がまた悪化してきましたので段差の少ないバリアフリーの無難な場所にします。

痛み止め飲んで・・・コルセット巻いて・・・痛々しい釣行です

もし明石周辺で、腰の痛みに耐えかね前かがみになり、竿を振るたび辛そうに顔を歪めてる人見かけたら、それは私です。

間違いなく私なので声でも掛けてやってください。

杖

ヘルニアちょい投げ男、それでも頑張ってきま~す。


にほんブログ村 が釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



2010.04.15 Thu l ちょい投げ l コメント (8) トラックバック (0) l top
金曜日、結局休みが取れずに泉州釣行を断念し連休前に変更しました。

ポッカリ空いた翌日の土曜日。

最近はあまりの活性の低さにアタリに飢えてる現状なので、少しでも“小物”の活性が高そうな淡路島の南端である由良を目指しました。

遅~い到着となったので、新川口波止の外向きは入れそうにありません。



時間も時間なので、洲本方面に引き返すのもなぁ~。

ってことで、先端の外向きに釣り座を構えられている方のご了解を得て、秋ガレイ好ポイントのミオ筋に釣り座を構えました。

021_convert_20100411155901.jpg

漁船の通り道であるこのポイントは、土曜日・火曜日限定のポイントなんです。

というのも同曜日は由良漁港の定休日で入出港がかなり減るためです。

それでも、海苔船・釣り船の往来が多いので注意が必要です。

1本目投入後、2本目セット中に早くも“コックン”としたアタリ。

そ~っと竿を持ち上げると・・・乗ってました。

014_convert_20100411154728.jpg
(映像悪いですね。すみません。)

まずまずの肉厚でした。

更に10分後、二枚目を追加。

おっ、今日は久々に幸先ええやん。

しかしこの後、魚の活性は高いもののなかなかハリ掛りしません。

エサ切れ寸前にズッシとした重量感で上がってきたのは、石コロ抱いたプハップハッさんでした。

017_convert_20100411155555.jpg

焦ったぁ~。

この後、カレイを見ることなく小魚と戯れ納竿としました。

024_convert_20100411160025.jpg

この日、私以外の投げ師は7名。(全て外向き)

計6枚のカレイを確認しましたが全て20センチ前後でした

先週は型揃いだったらしいのですが、今週に入って型がこまなってるようですね。

まっ、サクラ散っても花見はこれから~これから~ってことでしょう。


にほんブログ村 が釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村


2010.04.11 Sun l ちょい投げ l コメント (2) トラックバック (0) l top
ご無沙汰でございます。

更新できなかった言い訳です・・・

兄貴(会社の代表)が大病を患ったこと。

新事業の計画があって3ヶ月近く首都圏を放浪してた?こと。

仕事が深夜まで及ぶこともたびたびで、休みがほとんど取れなかったこと。

などなどが重なったおかげで、貴重な貴重な秋本番を逃してしまいました

7月や9月に釣れんカレイ狙って釣行し、肝心な本番に休む大バカ野郎ですわ。

兄貴も2度の手術により病状も回復しましたので、何とか春本番の第一発目を迎えることができました。

エサの仕入れよ~し。

ラインの交換よ~し。

竿の手入れよ~し。

4ヶ月振りの本年一発目・・・

ひと足早い花見に行ってきま~す。

さてさて、明日は何とか天気も持ちそうやし、久々に島にでも渡ろっか~。


にほんブログ村 が釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

2010.03.17 Wed l ちょい投げ l コメント (8) トラックバック (0) l top
ちょこっと行ってきま~す

岩屋あたりから洲本周辺まで、東浦を北から南へじっくり見てきますね。

去年もそうやったけど、今年のカレイもイマイチあきませんね

カレイ3年周期説

特に、ここ2年の春カレイの成績が悪かったように思ったんですが・・・

今秋、あるいは来春はエエかも???

とにかく、頑張ってきま~す。


にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

2009.03.28 Sat l ちょい投げ l コメント (2) トラックバック (0) l top
少し仮眠して、明石辺りでも行ってきますか。

天気は良し

風、波とも良し

潮は若潮。

午前6時~午後4時は、ほとんど干満のないダラダラ潮。

でも、明石周辺の激流地帯は、返ってこんな潮の方が釣れたりします

起きられれば、ちょくら5~6時間振ってきます。

当然、狙いは・・・

20090227214138.jpg

まだ、時期的に早いので・・・

20090301004353.jpg

コイツになる可能性大ですが


にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

2009.03.07 Sat l ちょい投げ l コメント (2) トラックバック (0) l top
鳴門→徳島→阿南・・・

次々に同行者に拒否され、結局は淡路・東浦最南端の由良・新川口波止に釣行しました

20090301004955.jpg

本日のポイントは右側沖の水道部付近です。

沖向きに2本。

20090301004358.jpg

港内向きに1本。

20090301004402.jpg

向こう側に見えるのが、成ヶ島です。

成ヶ島の水道部は、秋にはアジやイワシのベイトを追っかけて、メジロが港内まで入ってきます。

メジロが釣れたとの情報が入ると、100メートルもないような水道部にルアーマンが100人以上入ると言われています。

メジロが入ってきた時の光景は壮絶なようですよ。

港に入ってきたメジロが内港に向けて次々とヒットし、地元の漁師があわてて刺し網を入れたりするそうです。

話しは戻りますが、淡路島の最南端ということもあり水温も高いのか、先週の佐野人工島より、はるかに魚の活性が高かったです。

アタリらしきものも、10数回見ました。

まっ、正体はコレだったんですけどね。

20090301004355.jpg

フグも中途半端に大きすぎて、引く度にドキドキしてしまいました

このサイズが4~5匹釣れました。

やっぱり、あかんかったな~。

帰り支度を始めたとき・・・

港内にてゆっくり引き釣りしていた竿がギューンと重くなりました。

あわせると・・・

ギューンと乗ってきました

よっしゃー、乗ったでー!ズシーン!

流れ藻が多かったので、高速で巻きましたがなかなか浮いてきません。

浮き上がった物体は、「プハッ!プハッ!」と音を立て抵抗しています。

同行者は「ヤッター!」と大喜び

正体はコレでした。

20090301004400.jpg

オクトパス!

同行者はカレイよりも、アブラメよりも、メバルよりも一番値打ちがあると言っとります

寒さに負けて納竿としました。

PS・・・瀬戸内のイカナゴの解禁日だったこの日、漁港関係者に伺うと、漁獲高はここ数年来、最悪だったようです。今年は高くなりそうですね。

たこ、結構大きかったので、もう一度アップ!

2月28日 007


にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

2009.03.01 Sun l ちょい投げ l コメント (2) トラックバック (0) l top
行ってきました。

いつもの如くの朝寝坊

泉南方面も考えましたが電車釣行ということもあり、まず第一に北西の季節風をさえぎるために淡路の西浦を目指しました。

を乗り継いで

明石港7時20分発のジェノバラインに、なんとか間に合いました。

目指すは、去年いい思いをした岩屋漁港の港内です。

top_1.jpg

片道450円、約13分の船旅です。

岩屋港に到着後、フェリーターミナルのすぐ横の港内に釣座を構えましたが強風で釣りになりません。

早々に、北西の季節風を完全にシャットアウトしてくれる、絵島の橋上に釣座を変更しました。

019.jpg

ほんとは右端に見える小突堤に入りたかったんですが、雨・風のためとても入れそうにありません。

018.jpg

仕方なく、橋上から同ポイントを狙います。

017.jpg

明石海峡側の一文字付近も探ってみましたが、全く反応はありません。

021.jpg

写真は、ほんの1時間くらいの晴れ間に撮影したもので、雨・みぞれ・雪・おまけに強風付きの散々な1日でした。

022.jpg

そして・・・本日の釣果は?

写真に撮ることはできませんでしたが、アブラメ・ガシラ・べラ合わせて10数匹でした。

全て同行者の都合により、カモメのエサとして献上してきました


にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

2009.01.11 Sun l ちょい投げ l コメント (2) トラックバック (0) l top
明日は、淡路島は岩屋のフェリーターミナル周辺に釣行します。

天気予報によると・・・

北西の季節風が強くなるとのことなので・・・

完全防寒仕上げで一発狙います

私自身、寒さには強い方ですが・・・

泉南周辺は季節風には弱いので、淡路の東浦にこっそり回ります。

明日は、学生時代以来の電車釣行です。

しかも、電車orフェリーを乗り継ぎます。

頑張ってきま~す。


にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

2009.01.09 Fri l ちょい投げ l コメント (2) トラックバック (0) l top
久しぶりの釣行です。

当然、狙いはカレイです。

淡路島の岩屋(フェリー発着所か南側港内波止)に行く予定でしたが、またまた痛恨の寝坊

7時半からの出撃となりましたので、急遽アジュール舞子に変更しました。

20081213202151.jpg

ワンドはサビキをする人も少なくガラガラ状態でした。

運良く南東コーナーが空いていたので、ここで釣座を構えます。

20081213202149.jpg

まさしく絶景ポイントですね。

南側の橋桁方面も人は少なめです。

20081213202155.jpg

潮は西へ東へと細かく動き、沖合いは潮目がハッキリ出ています。

1時間くらい経過した頃でしょうか。

3本のうち真ん中の竿が、クックー・クックーと2度おじぎをしてピタッと止まります。

カレイ独特のアタリです。

一呼吸おいて思いっきり合わせます。

ガツーン!

ズシーン!

「乗ったぁ~」

思わず声に出てしまいました

しかも、尋常な重さではありません。

時より魚信は伝わるものの、浮き上がる際の締め込みが全くありません

仕掛けが浮き上がり、よく見ると・・・

なんじゃコレ???

他人の道糸を引っ掛けていたんです

その場にへたり込んでしまいました

でも、よく考えてみると・・・

あの確かなアタリと魚信はなんやねん?

恐る恐る、周りを確認するも該当者なし。

たぶん前日に根掛り後、高切れした道糸と判明。

道糸をゆっくり手繰り寄せていくと・・・

道糸がグチャグチャに絡まった大量の藻と一緒に・・・

なんと、35は軽く越えているカレイ様が付いてるではありませんか。

周りからも「デカイ!デカイ!」との声が掛ります。

そして、ゆっくり波止に上げようとしたその瞬間・・・

ポチャ~ン!

カレイ様は、優雅に尾びれをくねらせ、底へ底へとお帰りになられました。

一句ひねってみました・・・

「ひとだすけ・ようせんひとが・うお

だすけ」


(人助け・ようせん人が・魚助け)

投げ釣り歴30年。

実に20年振り、2回目の出来事でした。

ということで、寂しい釣果となりました。

20081213202153.jpg

追伸・・・

ワンド内で36~7の子持ちカレイが釣れていました!

もう港内狙いの方が良いのかも知れませんね。


にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

2008.12.19 Fri l ちょい投げ l コメント (0) トラックバック (0) l top
20081122232621.jpg

何でなんでしょう?

先週までエサ取りは少なかったのに・・・

気温もぐっと下がって・・・

水温も2度程度下がったというのに・・・

エサ取りの猛攻にあい・・・

退散しました。

正体はチャリコとべラでした。

当然、ポイントはココです。

20081122231242.jpg


淡路に行けば良かった

でも、連休あと2日!

頑張りましょう

20081122222958.jpg

帰りに須磨浦公園に寄ってきました。

須磨の海釣り公園です。

20081122231249.jpg

須磨海岸です。

20081122231246.jpg

本日の釣果は、べラ数匹、チャリコ数匹でした

今年の秋は、アジやイワシの活性が少ないですね。

明日、リベンジします


にほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
にほんブログ村

2008.11.23 Sun l ちょい投げ l コメント (0) トラックバック (0) l top